【お知らせ】通知表の所見欄変更について

お知らせ

【お知らせ】通知表の所見欄変更について

通知表の所見欄について令和5年度から下記のように変更いたしますので、ご理解お願いいたします。

1 変更内容

今年度から、1~2学期の総合所見を割愛します。

・1学期…全学年所見をなくし、個人面談で直接お伝えする。

・2学期…全学年道徳の所見を記載し、3~4年生ついては外国語活動の所見も記載する。

・3学期…全学年総合所見を記載し、3~6年生については総合的な学習の所見も記載する。

 

2 変更の趣旨

①家庭訪問を廃止し、夏休みの個人面談を実施することになり、1学期の子どもたちの成果や課題を保護者の方々に直接、具体的にお伝えすることができる。

②3学期に1年間の成長を総括した所見とすることで、子どもたちに、次年度に向けた目標を持たせやすい。

 

3 その他

①個人面談の内容と期日の決定については、調整後お知らせします。

 

②にこにこ学級、すくすく学級の所見については、書式の大幅な変更はありませんが、内容については精選してお伝えします。

 

③現在、通知表は各学期ごとにお渡ししていますが、令和6年度からは、市内全ての学校が学校支援システム(C4th)で通知表を作成するため、年間を通した通知表へと変更になります。

 

日々、お子様の健やかな成長のため、精一杯取り組んで参りますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

(Visited 272 times, 3 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました